大口径・長距離・急曲線に対応する泥水式推進工法

泥水式マッドマックス工法掘進機
泥水式マッドマックス工法は高水圧・巨礫に対応する大口径泥水式推進工法です。
呼び径φ1350〜3000mmまでの大口径に対応したこの工法は、SMCシステム(推力モニター&推力コントロールシステム)を併用することにより、長距離・急曲線を可能にしました。


泥水式マッドマックス工法の特長

  • 急曲線施工(最小15R程度)が可能です。
  • 500m以上の長距離施工が可能です。(SMCシステム併用時)
  • 普通土、砂礫層、玉石層から軟岩までの幅広い土質に対応。
  • ビット形状を変更することにより、土質別に適切な掘進が可能。

SMC(推力低減)システム

SMCプラント(自動滑材注入装置) SMCシステムは、推力モニター管を複数箇所に設置することにより、区間別の推力管理を可能としたシステムです。滑材を効率よく充填し、その効果がリアルタイムで確認できるため、無駄な滑材注入を防いで効果的な施工ができます。また、推力感知部分はジャッキ構造なので、予想外の地盤変化や施工休止後の縁切り時等に効果を発揮します。

推力管理画面 滑材注入量管理画面

推力管理画面

滑材注入量管理画面


推力低減システム システム図

推力低減システム システム図



お問合せはこちらまで。

イセキ開発工機
株式会社イセキ開発工機

[本   社] TEL:(03)5786-9217
FAX:(03)5786-9219
[関西支店] TEL:(06)7651-9179
FAX:(06)6886-1384
ジオリード協会
ジオリード協会

↑ページの一番上に戻る